快眠 イラスト

眠りたいのになかなか眠ることが出来ない、寝つきが悪いという方は、メラトニンのサプリメントがお勧めです。メラトニンという成分は、ホルモン成分の1つで、眠りを誘うことが出来る成分と言われています。メラトニンという成分は、私たちの身体の中に元々ある成分なのですが、私たちの身体でどういったはたらきをしてくれているのでしょうか?
メラトニンが体内ではたらくと、血圧や体温が下がって脈拍が少なくなります。

こうなると、私たちの身体は睡眠の状態に入りやすくなるのです。体内のメラトニンの量を増やすには、メラトニンが生成されやすい身体をつくってあげることが大切になります。頭をすっきりとさせてあげることが、メラトニンの生成に繋がることから、起床時に光を浴びて脳内を覚醒させてあげることが、非常に効果的だと言われています。

現代人は、仕事で忙しくしていることが多く、どうしても生活が不規則になってしまい、メラトニンが正常に生成されなくなってしまっています。
メラトニンの生成量が少なくなってしまうと、睡眠への誘導がきちんと行われなくなり、寝つきが悪くなるなどの睡眠障害の症状が出てしまうのです。

しっかりと睡眠を取ることがメラトニンの生成にも繋がりますので、睡眠の質をあげるためにもメラトニンのサプリメントを飲むようにして頂きたいのです。