視力を回復させる方法は、レーシック手術しかないと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、最近の研究によると、トレーニングをすることによって視力を回復させることが出来るということが分かってきました。

jysei3

視力が低下をしてしまう原因は、主に視神経や目の筋肉が弱ることと言われています。ですので、視神経や目の筋肉を鍛えてあげることで、視力が回復するのではないかということから、視力回復のトレーニングが考えられるようになりました。私たち人間の目は、瞳孔を大きくしたり小さくすることによって、水晶体が目で見たものを認識するようになっています。ピントを調節してくれるのが毛様体筋という筋肉なのですが、この筋肉が疲労した状態になっていると、正常にはたらかなくなってしまい、目が見えにくくなってしまうのです。

目に負担をかけることで、目の周りの筋肉が疲労を起こしてしまい、正常にはたらかなくなるため、瞳孔の拡大や縮小がきちんと出来なくなるのです。毛様体筋は、私たちの見るという動作にとってとても重要な筋肉ということが分かったと思います。低下してしまった視力を元に戻すためには、毛様体筋をより強くしてあげる必要があるのです。毛様体筋を鍛えるトレーニングは、遠近トレーニングという方法です。

このトレーニングは、近くにあるものと遠くにあるものを交互に見るという、非常にシンプルな方法になります。このトレーニングを行うことで、ピントを合わせるために必要な毛様体筋のはたらきを強めることに繋がるのです。視力の低下に悩んでいる方は、是非ともこのトレーニングを行ってみて下さい。