ケミカル添加物の経皮吸収に関するリスクが気になり始めて、限りなくナチュラルに近いシャンプーを探し始めました。巷にあふれるノンシリコンシャンプーの中でも、各種ブログで評判の高かったAROMA KIFIをセレクト。

ノンシリコンタイプは初体験です。一般的に泡立ちが控えめと言われるノンシリコンシャンプーですが、AROMA KIFIについてはとても泡立ちが良く、通常のシャンプーにひけをとらないレベルです。

 

rinka4

 

頭皮マッサージするように泡だてていくと、アロマのほのかな香りがひろがって、とても心地よくいい気分。すすぎの際の泡切れもなかなか良い感じです。すすぎ後は若干髪がきしむ感覚がありますが、同ラインのコンディショナーを浸透させると髪はすぐに落ち着きます。

 

AROMA KIFIのコンディショナーも、シャンプー同様ノンシリコンタイプです。しっとり感やツヤ感が物足りない、という場合は、コンディショナーのみシリコンタイプのものをセレクトしても良いかもしれません。(シリコンタイプのコンディショナーは髪をコーティングしてくれるため、うるおいやツヤを出しやすいと某美容室の方に伺いました。頭皮から1cmほど浮かせた部分からつけるのがポイントだそうです。)

 

シャンプー、コンディショナーともにAROMA KIFI使用で髪の毛がパサつく際には、AROMA KIFIのシャンプー&他ブランドのシリコン入りのコンディショナーの組み合わせを おすすめします。